破損をしてしまった切手を買い取ってもらう

不要になった切手は郵便局で買い取ってもらうことはできません。しかし破損をさせてしまった場合には切手買取を行ってもらうこともできます。その場合には事前に相談をしたほうがよいでしょう。状態によっては買取不可能となってしまうこともあります。郵便局であれば確実なので安心をして買い取ってもらうことが出来るでしょう。切手のみならず年賀ハガキなど使うのにためらってしまうようなものでも手数料を出すことによって買い取ってもらうことが可能です。現金にするのではなく、他のものに変えるということになるので、どういうものに変えることが出来るのかということも聞いてみるとよいでしょう。年賀ハガキの場合、普通のハガキや切手に変えることができます。そのほうが使い道がありますし、いつでも使うことが出来るようになるので、便利です。切手に限定をしてしまうと処分が大変になってしまうことがあるので、どの方法がベストなのか考えておくことも必要です。